著者:ガンダルフ

なりきって楽しい

プレイ人数

4人

プレイ時間

60分

Introduction

時は元和(げんな) 尾張の魔王、織田信長より発せられた 「茶の湯御政道」 人をもてなす技の集大成「茶の湯」にて用いられる 様々な茶器に特異な価値を見出し これまでの土地俸禄制を残しつつも 名物俸禄制を新たに作り上げ 石高を厭わず、家臣たちの忠を集めることと相成った。 しかし関白秀吉が治世の今日にて 身内での茶会を開きし折 筆頭御茶道である千宗易から賜った大名物 「背高黒茶碗」が何者かの手により 割られていたのを見つけた。 前日に茶会を開いた折には ヒビどころかキズすらなかったはず。 その名物がこの世から失われるのは さぞ惜しいことではあるが なにより御茶道から賜った品を割るなど 関白様からの信頼を失うやもしれぬ一大事 茶碗を割し不届き者を早急に見つけ 御家の面目を保つべし。

Characters

Reviews

難しい漢字が多くて困るでござる!

初心者がやるのはあまりオススメしません。慣れてて、自分でキャラ作りできるレベルの人向きかな

小難しい歴史物なのかなと思いきや、わりと推理は単純で、初心者でも分かりやすいシナリオだと思いま...

情報少なめかな

時代物好きとして期待していただけに、推理のしづらいストーリーで少し残念に感じました。行動が追い...

楽しかったです 皆さんが書かれて入るように情報量が少なくてどうしたらいいか分かりませんでした。

Author's Comment

漫画「へうげもの」を下地に書いたものです。まだ”忍び”という存在がない時代の暗躍ってヤツを、ゲームシステムとして取り込みたくて作りました。みなさんも暗躍しちゃってください。